第四回(令和二年度)神明宵の市の開催について

 

<ご挨拶とご報告>

第四回令和二年度の開催について、

今年は例年とは違う
あたらしい「神明宵の市」のかたちとして
開催することに致しました。

6名の作家が夏の夜を彩る空間演出をご用意して

令和二年旧暦七夕
「八月七日開催決定」の運びとなった旨ご報告致します。

またこの度の新型コロナ禍においての対応として
実行委員にて協議した結果

感染予防対策として
▼「出店者:なし」にて開催
の運びとなった旨ご報告致します。

ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

 

実行委員は今までも
「時代や世代を紡ぐことの大切さ」
「たくさんの人の願いがあつまっている日を作る」
を理念に置き、その上でどこまでも賑やかに、
そして商売や御縁が繁盛ようにと企画して参りました。

 

今年もまず商店が並ぶことを前提に
開催に向けて神社側と協議を重ねていきましたが、

・地域性の高いお祭りであること
・人を呼び込めない
・人を停滞させられない
・新型コロナ対策をすると出店者の収益を上がりづらい
・来年以降も可能な限り方々良く開催したい。

そういった理由で開催中止も含めて検討する中、

神明宵の市の実行委員では
賑わわない、儲からないから開催しないではなく、
理念の為にも今年も開催することが大事ととらえ、
紡ぐことや願いがあつまることは小さくでも続けたい。
との結論に至り、

本部はございますが、
出店者の募集を中止し、出店の無い開催をすることに至りました。

中段に
6名の空間演出家で彩った空間を作り、
短冊をご用意しておりますので、みなさまの願いが集まればと思います。
少しの時間にはなりますが夏の風物詩を感じて頂ければと思います。

※もちろんこれ以降の状況次第では開催中止もありえます。

 

チラシやポスターもなく、

賑わってこその宵の市であると思った上で、
その意向にそぐえなくても
今回は今年ならではの形で少しご挨拶できればと思っております。

つたない文章で恐れ入りますが、
皆様のご健勝とご発展を心より願っております。
ご理解の程どうかよろしくお願い申し上げます。

 

また運営予算がほぼ無い中での開催となるため

▼事前クラウドファンディングによる
令和二年度限定Tシャツ販売(受注生産)

を行いますのでご協力いただける方はよろしくお願い致します

まだ随時、変更などあるかもしれませんが、
まずはご報告を兼ねてご連絡いたしました。

長くなりましたが、何卒よろしくお願い致します。

 

疫病だけでなく、様々な困難が各地に訪れる中ですが、
皆様のご健康を心より願っております。

また来年(令和三年)の八月七日は土曜日となります。
例年以上に大きく賑わいが訪れる日を楽しみに思い、
本年度も何卒よろしくお願い致します。

 

神明宵の市 実行委員 一同


<開催概要>
令和二年度 神明宵の市 開催概要

▼開催時間:15時-21時ごろ

▼出店:無し

▼ヤオヨロズの大広間:無し

▼開催場所:中段のみ

▼空間演出(・作家名)

・〼meL-Hen
・1/16
・流木まる
・kivi-candle
・yggpranks
・念形師家元 須永健太郎
・日下部 泰生

▼協力協賛
ACE電気 株式会社
株式会社 達心

▼人数制限:場合によっては有
▼マスク(持参・着用のご協力下さい)

▼当日
・来場して短冊を記入して頂いた方に:返礼品(ボールペン・うちわ)
・御協賛頂ける方に:返礼品(ボールペン・うちわ)+当日名前掲示
を行う予定であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です